人気ブログランキング |

「決める」とは「捨てる!」こと

あるセミナーでのこと

今まで選択肢の中から
決めてきたから今がある
で「決める」って何かわかる?
何かを選ぶことじゃないの?
はずれ!

「決める」とは「選ばなかった方を捨てる」こと

うーんよくわからない
ではその一例を
「明日は早起きしよう!」
と決める
この場合睡眠時間を捨てたのだ
捨てる覚悟ができていないから
朝になってもうちょっと寝ていよう
などと考えてしまうらしい
確かに!



そう理解していても
朝になって
睡眠時間が捨てられていない私がいる
あー情けない

こんな私でも意識して選択したことがある
A:出なければいけない場所
B:出たい場所
重なってしまった
当然出るべきはA
仕方ないのでBへは欠席届

しかし
Aは突然決まった
しかも非常識な時間
それでも出なければ
その後の私の立場がどうなるか・・・

しかし
私が出たいのはB
Aに出ないことにより
立場が悪くなってもかまわないのか?
しばらく自問自答

この場合かなり意識して
Aを捨てることができた
なので後悔はない
(かなり嫌味を言われたが)

何かを決めるとき
選ばなかった方を「捨てたんだ」
少し意識してこう考えてみると
後悔が減りそうな気がする

意識することで
何かをやらされているのではなく
自分の人生を自分で決めて生きているという
実感がわきそうだ

先の例でも
結果としてAを選んでいても
「やっぱりBに出たらよかった」
という後悔はなかったと思う

しばらく意識してみよう
by keityan_2005 | 2006-02-03 11:09 | 刺激
<< 1リットルの涙 お得&便利情報 PiTaPa >>